ゲーム

【情熱大陸】プロゲーマー・ときどの放送内容まとめ・見逃し動画配信情報

みなさんこんにちは。

当記事は、2018/8/12に放送された情熱大陸(プロゲーマー・ときど)の放送内容をまとめたものです。

見逃し配信については、MBS動画イズムに(2018/8/19まで)アップされてますので、動画を観たい方はそちらへどうぞ!

要点だけサクッと知りたい方は、このままもう少しお付き合いください。

冒頭は「NCR2018」について

番組冒頭は、NCR2018(アメリカで行われたストリートファイター5の大会)にて、ときど選手がウメハラ選手(日本人初のプロゲーマー)に敗北を喫するシーンがピックアップされていました。

ときど選手の日常

場面は変わって東京都中野区。

住宅地にあるマンションの一室が、ときど選手の事務所を兼ねた練習場になっています。

活動はスポンサー契約や大会の賞金で成り立っており、同じプロ仲間と対戦して腕を磨き続ける毎日。

手を休めるのは食事の時くらいだそう。

その食事にしても炭水化物は控え、高タンパク料理にこだわっているのを見るところ、まさにアスリート。

プロゲーマー・ときどの日常は恐ろしいほどストイックです。

ときど選手

いまe-Sportsとか言われてますけど、プレイヤーたちはみんなわかってるんですよ。プレイヤーたちは。俺たちはマイノリティーなんだって
(メディアに)勝手に持ち上げられてる感が、僕の中ではすごくある。でもそれだと、ブームってすぐに去っちゃうんですよね
そうさせないために、僕らがやっているものは奥深いものであったりとか、歴史があって、”すごい真剣にプレーしてた変な人たちがいるんだな”ってことは伝えていきたいんですよね

週に一度、空手の稽古

朝から晩までゲーム漬けかと思いきや意外な一面も。

週に一度は空手の稽古に行くという。

一年前友人に紹介され、すっかりハマってしまったとか。

ときど選手

格闘技から何かヒントを得られるんじゃないかと

僕らが戦わないといけないのは”世間の目”

日本でストリートファイター5のプロとして、なんとか生活できているのは30人足らず。

彼らは頻繁に顔を合わせ、練習に励んでいました。

そこにはウメハラ選手の姿も。

ウメハラ選手

(ときど選手について)東大卒プロゲーマーが今じゃブランドになってますけど、当時はそれを手放す勇気があるのか、それとも分かってないのか、どっちなんだろうって…まぁ”変わった人間だな”とは思ってました(笑)

そんなプロゲーマーの彼らは、不思議にも情報交換をしあっていました。

大会に出たらお互いライバルなはずなのに。

ときど選手:

僕らが戦わないといけないのは、プレイヤー同士というより”世間の目”。そういう意味では仲間です
大会とかであたる競争相手だけど、打倒世間とかそういう考えにおいては、僕はみんな仲間だと思う

ときど選手の自宅

自らも「変な人」と認めるときど選手は、33歳独身の一人暮らし。

自宅を尋ねるとその片鱗がうかがえました。

ほとんど寝るためだけに帰ってくるというワンルームは、まるで引っ越してきたばかりのよう。

ときど選手

何もないことで知られております(笑)
”収入に応じて生活ランクを上げてはいけない”という、谷口家の家訓があって(笑)

1日の終わりはチェックリストで

f:id:mcr7760:20180813183439p:plain

その日やったことや体調など、毎日チェックリストで記録しています。

  • 運動した時間
  • 筋トレの部位
  • 食事の回数
  • 睡眠時間
  • 疲労度

ときど選手

大会で普段通りの試合をするためには”強い精神力”が必要だと思っているんですが、そのためには普段から自分の状態の”波”を作っておく。負荷をかけて回復させる
そういうことを普段からやっておけば、いざって時にもなんとかできるんじゃないかって

ときど選手の父親

ときど選手の父親は東京医科歯科大学の副学長をリタイアし、いまは名誉教授となっています。

大学院時代、父親に相談したことがありました。

公務員になるか、プロゲーマーになるか。

ときど父

話を聞いた瞬間に、『それは好きにやったほうがいいよ』と躊躇なく答えました
対戦動画はYouTubeでしっかりチェックしてます。ゲームの細かいシステムは理解してないけど(笑)
結婚は? と聞くと、”結婚したらもっと強くなれると思う”って言うんです。要は大事にするものができるから、もっと勝って稼いでこないといけなくなるからって

ときど選手

(結婚は)今年の課題ですね(笑)

視力トレーニング

f:id:mcr7760:20180813183636p:plain

ゲームのためならどんな努力も惜しみません。

通っているのは、視力のトレーニング施設

周辺視野のトレーニングをするときど選手。

施設のトレーナー

(ときど選手の)目の能力はめちゃくちゃ高いです。他のスポーツのアスリート、たとえば野球選手とかと変わらないくらい

in アトランタ(FINAL ROUND)

7月、ときど選手はアトランタに招かれました

世界各国、24人ものトッププレイヤーがしのぎを削る戦い。

賞金総額は2700万円を超えます。

順当に勝ち上がり駒を進めた準決勝、相手はなんとウメハラ選手です。

結果はときど選手の勝利。

春の大会での反省を生かし、画面端でいたぶり殺しました。

続く決勝の相手は、アメリカのダークホース『Smug』。キャラクターはバイソン。

会場は一気にアウェーになります。

しかしここでも冷静なときど選手、見事勝利。

獲得した賞金は1700万円余りとなりました。

そしてEVO2018へ

FINAL ROUNDの3週間後、世界大会のEVOへ出場したときど選手。

1万人を超える観衆が見守る中、颯爽とステージへ。

EVOでも順調に勝ち進み、決勝で相対したのは8歳年下のイギリス人、Problem X選手。

2年連続EVO優勝まであと少しでしたが、Problem X選手の猛攻に耐えきれず、結果は惜しくも準優勝となりました。

Q.プロゲーマーという生き方に後悔はない?

ときど選手:

後悔は全くないですね
この道を選ぶ時にはすごい迷ったんですけど、今となっては(この道に)進んで本当に良かったなと思います

さいごに

「要点だけサクッと」とか書いたわりに結構なボリュームになってしまった。

まぁしかし、ときど選手は恐ろしいほどストイックですね。

これだけひたむきに物事に取り組める彼なら、きっとプロゲーマーじゃなくても何をやっても成功していただろうなと思いました。見習わないと。

ということで、今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。