ゲーム

【ゲーマー歓喜】頭が良くなるゲームの条件3つが判明!

メンタリストDaiGoさんのYouTubeチャンネルより、「頭が良くなるゲームの3つの特徴」という放送がありました。

頭が良くなるゲームの特徴⋯⋯ゲーマーたるもの是非知っておきたい内容ですよね。

時間がある方は放送の録画を見てもらえればいいと思いますが、結論から言うと次の3つです。

  1. リアルタイムの判断が要求されること
  2. 謎解きの要素があること
  3. 3D空間を操作すること

この3つの条件に当てはまるゲーム⋯たとえば、DaiGoさんはしきりに「マリオ64」を例に挙げていました。たしかに3つの要素をすべて満たしてますよね。

あとは「ゼルダの伝説」もそうですね。「バイオハザード」なんかも当てはまりそうです。

それでは、上記の3つの条件を補足を交えながら1つずつ解説していきます。

リアルタイムの判断が要求されること

リアルタイムの判断、つまり咄嗟(とっさ)の判断が要求されることですね。

「ドラクエ」みたいなコマンド形式のRPGは当てはまりません。

アクション、FPS、TPS、RTSなどが当てはまります。

謎解きの要素があること

3つの中で一番頭が良くなりそうな項目です。

論理的思考力なんかはこれで身につきそう。

でもこれ、要は「自分の頭を使って考えること」が大事っぽいので、ネット等で攻略法を参照せず自分で攻略法を見つける努力さえすれば、謎解き要素は必要ないかもしれませんね。

3D空間を操作すること

3D空間というと、上下左右だけではなく奥行きがあるゲームです。

たとえば「初代マリオ」は当てはまらないけど、「マリオ64」だったら当てはまります。

というか、最近のアクションゲームは大体3D空間を操作しますよね。

まとめ

最後にもう一度おさらいです。

  1. リアルタイムの判断が要求されること
  2. 謎解きの要素があること
  3. 3D空間を操作すること

それでは皆様、良きゲームライフを!