商品情報

美女と野獣【実写版】のサントラはどれを買うべき?日本語版と英語版の違いなど

美女と野獣(実写版)のサントラは複数種類発売されており、どれを買えばいいのかわからない人も多いかと思いますので、情報をまとめて記事にしました。

参考にしていただければ幸いです。

美女と野獣(実写版)のサントラの種類

発売されているサントラは大きく分けて3種類。

  • 英語版(デラックスエディション)
  • 日本語版(デラックスエディション)
  • 英語版(リミテッドエディション)

次に各商品の内容を解説していきます。

英語版(デラックスエディション)

まずは英語版(デラックスエディション)。

名前は【デラックス】ですが、実質的には【通常版】です。

デラックスエディションにはCDが2枚付いてきます。

  1. ミュージカル曲が収録されたCD(ボーナストラックを含めて全24曲)
  2. 劇中で流れるBGMが収録されたCD(全28曲)

収録されている曲は、Amazonの商品ページから試聴できるようになっています。

日本語版(デラックスエディション)

日本語版のデラックスエディションです。

価格は英語版のデラックスエディションと同じ、収録されている曲も同じです。

唯一違うのは【歌がすべて日本語吹き替え】ということです。

ちなみに、日本語版にも3曲だけ英語曲が収録されています(下記参照)。

  • 時は永遠に
  • 美女と野獣
  • ひそかな夢

英語版(リミテッドエディション)

リミテッドエディションの内容は、英語版のデラックスエディションをベースとしていますが、[1CD]ということでスコア盤がごっそり入っていません。

また、ボーナストラックも収録されていません。

そのため、価格はデラックスエディションと比べて1000円ほど安くなっています。

まとめ

日本語版のデラックスエディション
「吹き替え最高、でも主題歌くらいは本家の英語版も聴きたい」という人にオススメ。

英語版のデラックスエディション
「やっぱり本家の英語版が聴きたい」という人にオススメ

英語版のリミテッドエディション
「スコア盤とかボーナストラックとか要らない、ミュージカル曲(歌)だけ聴きたい」という人にオススメ。

個人的にはデラックスエディションがオススメです(日本語or英語はお好みで)。

歌入りのミュージカル曲はもちろん最高ですが、スコア盤もなかなか魅力的な曲が多くて素敵ですよ〜。作業用BGMなんかにすると作業が捗ります。